新しい靴。



d0148347_05050170.jpg








靴が小さそうなので、
「新しいの、買いに行かない?」
3男を靴屋さんへと、誘ってみた。


自分から、余程のことがないと、発信してこない3男。
他の兄弟たちのように、「靴、買いたいんだけど」とは、言ってこなかった。
だから、ずいぶん買い替えていない。

「いいよ(いらない、という意味)」と言ったけれど、
後から、「何時に行くの?」と聞いてきた。(^^
3男の場合、時間を置くと「やっぱり、いらない」と言われかねないので、
早々に靴屋さんへ。

思ったときが、吉日!なのです。(^^







彼が選んだ靴は、今までのと同じタイプの白。
サイズは、25.5、でした。(!)

足の幅が広いお人なので、
ちょい大き目、の方がいいみたい。
今まで24を履いていたから、
やっぱりきつかったんじゃないかな、と思う。
本人は、何も言ってこなかったけど。。。


でも、何も言わない分、
コチラが見てあげないといけないね。

反省、です。(ノ_-;)









子供の成長は、早いですね。
とうとう、3男にも足のサイズを抜かれてしまいました。
って、背はすでに抜かれていたから、そんなにショックはなかったけどさぁ~。(^^;



あー、彼らの小さい頃が懐かしいー。(笑)








Commented by yukadiary at 2017-02-16 00:00
こんばんは。

言葉にするとちょっと変な感じなんですが
文章から、そのときのお2人のやりとりと心の動きが見えるようで
なんだか切なくて優しい気持ちになれる記事でした。

自己主張の強くない3男くん。
面倒くさかったり、まぁいいか~だったり、
いろんな感情があるのかもしれませんが
きっとそう!
「思ったときが欲しいとき」なんでしょうね^^
やっぱりあまり主張されなかったかもですが
新しい靴、すごく嬉しかっただろうな^^

そして、そこに気づいて兄弟それぞれに対応していこうとする
こっそり反省をされた、いもけんぴさんの母心にもほろり。

こういう記事をお子さんたちが大人になって
もう一度目にすることができたら
自分のそのときの感情と一緒に
そのときの母の想いを感じるっことができるのだろうなーって
なんだかそれを今から私が勝手に楽しみにしてしまった(笑

見て思いやって、それぞれの個性を認めて、察してあげる。
本気で心配して本気で怒って一緒に笑って一緒に泣ける。
母とはそういうものだと言われるかもしれませんが
人として、それってすごいことだと思うのですよ~

そうやって無意識に当たり前のように考えてくれる人なんて
私も母以外で出会ったことがありません。
やっぱり母って偉大です^^
Commented by kaiju-3bikigawoo at 2017-02-17 05:21
YUKAさん~、ありがとうございますー!
コチラがうるうるしてしまいます。すごくありがたいお言葉。
印刷して、将来の3男に読ませたいくらいです。ありがとー。

でも多分、世のお母さまたちは、皆同じだと思う。
私も、母になって、わかったように思います。
母は、やっぱり、偉大だね。私も自分の母に、そう思いました。同感です。(^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kaiju-3bikigawoo | 2017-02-14 05:21 | 三者三様 | Comments(2)