我が家のキャタピー。




d0148347_05164670.jpg





ムシ系が苦手な方、
ごめんなさい。(^^;





去年の産業祭で頂いてきた、オリーブの苗木。
葉っぱが増えないなぁ・・・、と思っていたら、
なんと、青虫!
しかもその数、9匹以上!!
(そこまでは確認できたけど、もっといたかもしれない・・・(^^;)




葉っぱだと思っていた色が青虫クンだった、という現実に驚いて、
慌てて「殺虫剤!」と思ったけれど、
でもここまで大きくなったら、もう潔く、さなぎに育ててしまおう、と。
オリーブには、申し訳ないんだけど、ね。



虫は大体は大丈夫ですが、
青虫系は苦手です。
それでも見ているうちに、なんとなく
「かわいいなぁ~」と思えてきてしまいました。
触れないケドね。
まぁ、見るだけなら、大丈夫。(笑)





でもさすがに、9匹以上もいると、
あっという間に葉っぱもなくなってしまいます。そんなに大きい木ではないので。

食べるものがなくなっても、そのままソコでさなぎになってくれたらいいなぁ~、と願っていたのですが、
気づくと、一匹去り、二匹去り、
2,3日もすると、誰もいなくなってしまいました。





そして、この週末。
急に寒くなってしまい、昨日から雨も降ってきています。




我が家のキャタピー、
元気にしてるかなぁ・・・。


無事にさなぎになって、
成虫になれたかなぁ・・・。










かまきりと しましまあおむし

澤口 たまみ/農山漁村文化協会

undefined





先日、お話し会で読んだ絵本。


あおむしクンたちの食べる勢いに、
「おぉぉぉー!」と歓声も起きました。(笑)



読んで、すぐ、の出来事だったので、
この絵本のように、そのままいてくれたらいいなぁ~、とも思えたのかも。




元気でいるかなぁ・・・。

ちょっと、気がかり。







Commented by makotaguglee at 2017-10-08 00:25
こんばんは!!お邪魔しま~す(^^♪
え???いなくなっちゃったの?食べられたの?さなぎに変身するため、どっかへ行ったの?
キャタピー!!!!!!!!!どこへ???
我が家もかつて、キャタピー育成工場でしたよ
「ママ!さわってごらん!!フワフワだよ~」って長男がおススメしてくれたけど、丁重にお断り。
せっせと、隣の土地からサンショの葉っぱを取ってきて与えてました
もちろん、古い葉っぱから新しい葉っぱへと、お引越しさせるのは長男のお仕事でした
私も、小学生の時は触れたんだけどねーーーーヾ(≧▽≦)ノ
一生懸命育ててたら、それはそれは、見事なアゲハになりました
あと3分くらい早く気が付けば、さなぎから出て来る所が見られたのにーーーー
羽から黒い汁がポタポタたれてて、羽をゆっくり広げて乾かしてたんです
今でも、惜しかったな――――と思ってて、だから子供達のアゲハ育ては
全力でサポートしてましたよ(^_-)-☆ 懐かしいな
Commented by kaiju-3bikigawoo at 2017-10-08 23:06
Makoさん、こんばんは。
やっぱり男子は虫好きなんですかね~。(笑)

アゲハ! 
さなぎから出てくるところ、見たかったよね。同感です。
我が家のキャタピーは、旦那さんが調べたところ、どうやら「蛾」だそうです。
スズメガ、という「が」だそうで、「蝶じゃないのか~」と、ちょっと遠い目。(^^;
でも、蛾でもさなぎの姿、見たかったなぁ~。
そうそう、
オリーブの木の葉が全て食べつくされて、次の木を求めて旅に出るキャタピーを何匹か見ているので、
多分どこかで元気でいてくれていると思うんだ。(^^

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kaiju-3bikigawoo | 2017-10-07 05:41 | おうちのこと | Comments(2)