カテゴリ:本( 42 )

夏休みの読書。



4男の夏休みの宿題も、終わりが見えてきました。
算数と国語のプリントは終え、計算ドリル(1冊)もあと少しです。


「読書の記録」、読んだ本を書いていくのですが、
まだ空欄が・・・。
10冊程度、なのにね~。(^^;
親と違って、読書をしないカレ。それは兄ちゃんたちと同じです。(笑)



図書館へ誘ったけれど、「行かない」というので、
ハハが色々面白そうな本を選んできました。



日本のおばけ (お話ずかん)

お話ずかん編集委員会(編集)/学研教育出版

undefined



「妖怪ウオッチ」のおかげか、妖怪が彼らの中でブームですが、
まだまだお化けも人気です。

知っているようで、「あれ?」となるお化けのお話し。
コレを読んだら、先日4男に話した「耳なし芳一」もガッテン、行くんじゃないかな。(^^


ルビも降ってあるし、読みやすいと思って借りることに。
それと、今時なのかなぁ~、
ゲームのように、危険度・レア度などの、そのおばけのデータも載っている!

これなら、興味を持って、読んでくれるかなぁ~、と。





小2と言えども、読む子は結構厚めの、字も多い物語などの本も読みます。
残念ながら、我が家の男子たちは、(宿題で読むとなると)絵本を多く選んでいました。

4男に借りてきた他の本も、絵本が多め。(^^;
ソレで何とか、宿題の「記録」を埋めさせます。
それでも、「本って、楽しいなぁ~」と思ってくれたら、いいかな、と思う。(^^;










本を読まない、と思っていた我が家の兄ちゃんたちですが、
高3の2男はマンガや小説など、今は色々と読んでいる様子。
中3の3男も、趣味は偏りますが、(笑)
メタルギアソリッドシリーズなど、ゲーム関連のノベライズを好んで読んでいます。
大3の長男はそれほど読みませんが、一時期はまった「ハルヒ」シリーズ。
先日ブックオフへ持って行ったら、9冊で100円も行かなかった・・・。
ま、古かったしね。(^^;




今日も一日、雨のようなので、
家で本をたくさん読んで、何とか「読書の記録」を終わらせよう!

さてさて、
3男、今まで宿題と受験勉強を並行してやっていましたが、
昨日やーっと夏休みの宿題を終了させました!

さぁこれからが、受験勉強の本番だよっ!!

って、
遅くないかなぁ・・・。(ノ_-;)








by kaiju-3bikigawoo | 2017-08-15 07:19 | | Comments(2)

最近の、読書。




夏休みに入って、2週間が経ちました。


あっという間ですね、
早い早い。(^^;




「7月中に、宿題を終わらせる!」という当初の目標は、
3男も4男も果たせていません・・・。(ノ_-;)
3男は日々通う塾でもやっているので、そろそろ終わりは見えているようですが、
4男は私が見ていないとやらないようなので、 (ノ_-;) 
プリントもドリルも、読書カードも絵日記も、まだ残っています。


来週中には、終わらせたいなぁ・・・。



新たな、目標・・・!





d0148347_5233993.gif






さてさて、
私の目標は、本をたくさん読むこと。



ジャケ買い、ならぬ、ジャケ借り。(笑)
図書館で表紙を見て、「あ、いいな」と思って借りた本を、
昨日読み終わりました。



空想オルガン

初野 晴/角川書店(角川グループパブリッシング)

undefined



ミステリーものですが、
日々の生活上での、謎解き。という感じ。
殺人とかドキドキヒヤヒヤが無いので、私が安心して読めるタイプの本でした。(^^ よかったー!


ミステリー、大好きなのですが、
妙にドキドキものだと、主人公がどうなってしまうのかと、先が気になって気になって、
結局、一気読み・・・。 (ノ_-;)
読み終えて、「はー、疲れた」で終わってしまい、余韻を楽しむことも出来ません。(私の場合。(^^;)


この本は、短編が4つ入っていますが、
お話しは繋がっているので、一つのお話し、としても楽しめます。


特に、最後の『空想オルガン』。
読み終えて、色々と考えてしまうこともあり、
今も少し、余韻に浸っているかも。(^^

シリーズものの第3弾、らしいので、
他の本も探して読みたいと思います。(^^







暗黒女子

秋吉 理香子/双葉社

undefined


聖母

秋吉 理香子/双葉社

undefined




最近続けて読んだ本。
秋吉さん、面白かったけれど、
とにかく「先が気になる・・・!」ので、結果、一気読み。(^^;
夜、4男を寝かせてから読むので、読み終えるのも夜中になってしまい、
で、疲れてしまった・・・。(笑)


ドキドキヒヤヒヤがお好きでしたら、
是非。(^^






by kaiju-3bikigawoo | 2017-08-05 06:46 | | Comments(0)

夏休みに、買った本。



d0148347_01111293.jpg


夏休みに入るにあたり、
買った本。

ブログで知っている方々が載っている「みんなの暮らし日記」を買いたかったので、本屋さんへ。
そのついでに、色々と。 (^^







「肉を多めに!」を心掛けようと誓ったところに、
栗原はるみさんの本の「肉をど~んと食べましょう」特集が。(!)

きっと、何かの暗示かな。(笑)
いつもは図書館で借りて読むのですが、(昔の号を)
今回は購入。
手元に置いて、我が家の肉肉星人たちのために励みたいと思います。






そして、もう1冊。
小2の4男、計算はまぁまぁなのですが、
「時間と時刻」、あと「長さ」がイマイチ・・・。(ノ_-;)
小2・あるある、でしょうか。
4男同様に、「コレ、苦手~」という子、結構多いと思います。

そこを何とかしたいな、と思い、
幾つかあった「夏休みドリル」から選びました。
付録に「九九表」が付いていたことも、決め手。(^^
2学期から九九、始まりますからね。
上の兄ちゃんたちの時も、
トイレに九九表を張って、覚えてもらいました。

また、そういう時期が来たんだなぁ~、と
ちょっと遠い目。(笑)






夏休み二日目は、
3男の希望する高校の、学校公開日。見学に行ってきました。
それだけで、疲れてしまったかの、3男。
夕方からずーっと寝ています。(^^;

(夕飯も食べていないよ。(ノ_-;))





勉強の前に、体力作り、かなぁ・・・。(^^;

がんばれー!







暑いけれど、体調には気をつけて。(^^




by kaiju-3bikigawoo | 2017-07-23 01:36 | | Comments(0)



日々、暑いですね。(^^;

こう暑いと、読みたくなる絵本があります。



もくもくやかん (講談社の創作絵本)

かがくい ひろし/講談社

undefined





先日のお話し会で読みました。
やはりその日も30℃超えのムシっとする暑い日で、
また、連日、雨にご無沙汰でもあったので、
情感たっぷり、抑揚もたっぷりで、楽しく読んできました。(^^



この季節に、この本! ってありますよね。
何度も読んでいるけれど、やはり「この季節!」になると読みたくなります。(^^




なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ)

かがくい ひろし/PHP研究所

undefined




同じく、かがくいさんの絵本。

この本も、この季節になると、読みたくなります。
お勧めです。(^^




今日は午後から一雨来そう、、とのこと。
ちょっとは涼しくなるかなぁ~。(^^;


皆さん、体調には、気をつけてくださいね。

私も、気をつけます! (^^



by kaiju-3bikigawoo | 2017-07-14 05:57 | | Comments(0)

彼らの選んだ絵本たち。



先日のお話し会で、
4年生になったRくんが、絵本読み・デビュー!

始めは照れていたけれど、
いやいや、ハッキリと大きな声で読めていて、とっても上手!
その上手さに、びっくりしたほどでした。(^^



Rくんが読んでくれた本。

おしっこ おしっこ

エミール・ジャドゥール/クレヨンハウス

undefined



まず、4男たち・小2男子組が、「えぇー!」と食いつきました。
低学年、(おしっこ)、好きですね。(爆)


お話しは、夜中にトイレに行けない子のお話しで、
絵も可愛らしく、お話しも分かりやすく、
小さいお子さん向けかな、と思います。

でも誰でも経験があることと思うので、
大人も最後のオチには、微笑んでしまいましたよ。(^^



Rくん、素敵な絵本を教えてくれて、ありがとー。
お勧めです。(^^







一方、お話し会の後、4男は、
最近学校で流行っているらしい、『寿限無』を探していました。


お友達は全部言えるので、「自分も!」と意欲満々。
図書室の方に調べていただいて、見つけ出した絵本が、この絵本でした。



寿限無 (声にだすことばえほん)

斎藤 孝/ほるぷ出版

undefined



他にも、落語絵本などで、ありますね。(^^


この絵本では長~い名前を、わかりやすく、
1ページに1センテンス載っているため、覚えやすいかな、と思いました。



寿限無は長男の時に、「にほんごであそぼ」で流行ったなぁ、と遠い目。(笑)
その時に私も一緒に覚えました。

いや~、久々の「寿限無」。
結構、楽しいです。(^^





by kaiju-3bikigawoo | 2017-07-09 06:22 | | Comments(2)

絵本、いろいろ。




もうじき、読書週間ですね。

読み聞かせのサークルは毎週ありますが、
そこで読もうと図書館で探していて、面白い本を見つけました。
運動会やその後のお出かけのことも書きたいのですが、
今回は忘れずに、と思い、コチラの方を。

備忘録、よろしく、メモメモ。(^^


ゆらゆらばしのうえで (日本傑作絵本シリーズ)

きむら ゆういち/福音館書店

undefined



きむらさんは、「あらしのよるに」の作者の方。
内容も、少し似てるかな、と思いますが、
まず、絵がいい! ゆらゆら橋の揺れている感じを、見ているだけで感じられるのです。

絵は、はたこうしろうさん。
川の水しぶきの激しさの描き方も、迫力があります。




つみきつんでもっとつんで

土屋 富士夫/徳間書店

undefined



これこそ、「なんでやねんっ!」と突っ込みたくなる絵本。(笑)
とにかく、楽しい! 
随分前に土屋さんにハマったときに読んだけれど、
改めて読み直して、これは小学校の方で読みたいな、と。

ネタバレになってしまうので、詳しくは書きませんが、
積み木を積んで積んで積んで・・・! というお話し。
似た感じで、『わゴムはどのくらいのびるかしら』というお話しも別の作者であります。
奇想天外的な絵本、私は大好きです。(^^



つきよのキャベツくん (えほんのもり)

長 新太/文研出版

undefined



コレは前々回にお話し会で読んで、
大人の方にも爆笑された本。
えぇ~っ!という個所が何か所も出てきて、とにかく引き込まれます。

先日小学校でも読みましたが、
彼らのお話しへの食いつき、良かったです。(^^




また近々小学校でも読めそうなので、
面白そうな絵本を探して来ようと思っています。

いい絵本、より、どちらかというと、面白い、をモットーにしている私。(笑)
楽しい絵本の方が読みやすいから、と思っていたのですが、
先日のさんまさんの番組で、「女子校出身者は、人と違う面白さを求める」とあり、
あ、ソレだ! と思わずガッテンしてしまいました。(爆)


まぁ、全部がそうじゃないかもしれないけど、
一理ある、かな。(^^;






by kaiju-3bikigawoo | 2017-06-02 05:47 | | Comments(2)

読書の時間。



d0148347_06001001.jpg





4男のバドミントン教室の日。

私は外で、待機。
というか、車の中で本を読みつつ、待っています。




2時間ちょっとの、読書時間。
至福だわぁ~。(^^







d0148347_01581505.gif








近くの子たちは、歩いて来たり自転車で来たり。
我が家はココからちょっと距離があるし、まだ一人で自転車に乗ってはいけないお年なので、
車で送迎。

体操教室では親が付いていなくてはいけなかったけれど、
ココは付いていなくてもいいようで、
送迎組の親御さんも、子供を置いたら帰っていく。



どうしようかな、
考えて、私は読書時間に充てることにした。








この日、読んだ本は、コレ。




今日のハチミツ、あしたの私

寺地 はるな/角川春樹事務所

undefined






読後、蜂蜜を使ってお料理がしたくなります。(^^






by kaiju-3bikigawoo | 2017-05-07 06:11 | | Comments(0)

読み聞かせ。



お話し会で、Sさんが読んでくれた本。


パンダ ともだちたいそう (講談社の幼児えほん)

いりやま さとし/講談社




パンダちゃんたちが1頭ずつ増えて、
色んなものに変身していくお話しです。



そのパンちゃんたちのもふもふ感が、たまらない~。(!)
めっちゃ、かわいいのです!

Sさん曰く、
「絵が黒と白だけなんだけど、『ピッ!』が赤なのよね、
これがまた、いいの。」

ピッ!とは、その合図でパンちゃんたちがポーズを作ってくれる音。
以前、『どうぶつにふくをきせてはいけません』の訳者のふしみみさをさんが講演会で、
本を作る上で装丁をどのようにするか、そのご苦労をお話しされていました。
この絵本もきっと、色合いとか文字の大きさとか色々考えられて作られたんだろうなぁ・・・。
シンプル故に、パンちゃんの可愛らしさがより一層感じられます。


調べてみたら、もう1冊ありました。




パンダ なりきりたいそう (講談社の幼児えほん)

いりやま さとし/講談社

undefined





こちらも、パンちゃんのもふもふ感がたまらない絵本です。(^^

こちらはパンちゃんが1頭で、いろいろなものに変身してくれます。
小さいお子さん向けかな。
絵でも楽しめるので、4男の寝る前の読み聞かせにもいいかな。




「もふもふ感が~」、というところで、もう1冊、ご紹介。(^^


図書館で見つけた本。

たべてみたい! (MOEのえほん)

いしいひろし/白泉社

undefined





「食べてみたい!」と謎の食べ物を探すお話しなのですが、
もー、カピバラさんの、もふもふ感!
それを見ているだけで、幸せになりました。(笑)







最近、お話し会ではなく、外遊びに行ってしまう4男。
あぁ~、もうそのお年頃なのね~。
一緒に図書館に行っても、外の公園へ行ってしまいます。

上の兄さんたちにはあまりできなかった、寝る前の読み聞かせ。
4男には・・・!と続けてきましたが、最近は床に入ったら4男より先にバタンキューの私。(爆)
せめてこれだけは、、、続けていこう。
ま、4男も嫌がっていないので、聞いてくれるうちは続けよう。

今の時期しか、出来ないこと。
今の時間を大切に。
すぐに大きくなっちゃうからね。(^^;








by kaiju-3bikigawoo | 2017-04-22 05:20 | | Comments(0)

本を読もう。




2月も終わりになりますね。




最近、読んだ本。


五つ星をつけてよ

奥田 亜希子/新潮社

undefined




ネット社会に関するお話しの短編集ですが、
身近にありそうで、ドキドキしながらあっという間に読み切ってしまった。

奥田さんの、「ファミリーレス」も良かった。
「左目に映る星」も図書館にリクエストをして手元に来たので、
読むのが楽しみです。(^^











3月になろうか、という頃に、
来年度の採用通知が来る。

ありがたいことに、来年度も更新との通知が届いた。
嬉しいけれど、一緒に働いている方々が
皆異動になってしまった。



皆さん、私よりも長くこのお仕事をされていて、
たくさん教えていただいたし、助けてもらった。
悩んだことも、彼女たちと話すことで解決したし、
話しをすることで、迷いも吹っ切れて、仕事に挑めたように思う。

ただ一人、居残り組の私だけど、
自分の背中を叩きつつ、頑張ろう。
今年の抱負でもある、「何事も手を抜かないこと」をモットーに、
お仕事も一歩前へ出て、挑んでいこう。


あまり強い性格ではないので、(^^;
すぐにへこんでしまうか、引っ込んでしまいがちだけど、
積極性を心掛けていきたいです。







今週はその通知で、モヤモヤがなかなか晴れず、
未だにモヤモヤしているけれど、(^^;
前へ進まなくては! と。

本を読むことで、
色んな世界を知り、たくさんの人の気持ちが分かるように思う。
もっともっと、本を読もう。と思う。








昨日、読破した本。

ニュータウンは黄昏れて

垣谷 美雨/新潮社

undefined



ストーカー化したカレにヒヤヒヤしてしまい、
思わず一晩で読み切ってしまった。(^^;

こういう対応もあるのか、と「ほぉ~」。

それが主軸ではないけれど、(笑)
色んな考えの人がいて、面白かった。

私も団地出身なので、身近に考えられました。
こちらも、お勧めです。(^^


















by kaiju-3bikigawoo | 2017-02-25 07:01 | | Comments(4)

子供って、スゴい!



もうじき節分だよ、という日に
いつものお話し会で読んだ本。



しょうとのおにたいじ (こどものとも絵本)

稲田和子/福音館書店

undefined





(しょうと)とは、ホオジロという小さな鳥のこと。

その、しょうとが、お地蔵様の耳の中に卵を3つ産むが、
全て鬼に騙されて食べられてしまう。

その鬼を退治しに行く、というお話し。




ネタバレになってしまいますが、ご勘弁。
実は私、このお話しで、大きな勘違いをしていたのです。

卵を狙って、
初めに赤鬼が、次に青鬼が、そして最後に黒鬼がやってきます。
それぞれ別人だと(別オニ?)だと思っていましたが、
私の読み聞かせ中、絵を見ていた小1の男の子が、突然叫んだのです。

「あ!これ、赤鬼だー!」


えぇー!と見ると、本の絵の青鬼の足の方が、
ちょっと赤い・・・。(^^;

そっかー! これ、赤鬼が化けていたんだー!!!


最後に成敗されるのが、なぜか赤鬼だけ。疑問だったのです。
そして、黒鬼にも、ちょっと赤いところを発見。(!)
赤さんが、青さんや黒さんになりきっていたんですね。
文章では何も書かれていないので、全く気が付きませんでしたが、
絵で表していたんですね。衝撃でした。

しかもそれを、小1の男の子が発見してくれて!
な、な、なんて鋭いんだー!と、只々感心。
『子供って、スゴイっ!』
改めて、思ったことでした。


この絵本、サークル仲間のSさんから教えてもらって、私が読ませてもらったのですが、
実はSさんも、赤鬼のからくりを、私同様分かっていなかったのです!
「きゃー!子供って、すごいねー!」
と、後で二人で絶叫し合いました。(爆)



鬼退治のお話しですが、
途中、「あれ?何かに似てるぞ?」と。
カニや蜂や、はたまた、うすが出てくるところなんて、
あぁー、あのお話しかー、と思ってしまいますが、(笑)
昔話って地方で語り継がれているものだから、ちょこちょこ似たところがあったりするもの。
でもそれも、面白いなぁ~、と思います。(^^







d0148347_5215751.gif










先日、ある本を読ませていただきました。



いのちは見えるよ (いのちのえほん)

及川 和男/岩崎書店

undefined





何度か私も読み聞かせをしてもらいましたが、
自分が読む立場になって、改めて、いいお話しだな、と思いました。


自分たちをお母さんが、どんな思いで産んでくれたのか、
お話を通して、見えてくるように思います。

また、ハハ側も、
子供を産んだ時の気持ちを、思い出すんじゃないかな~。



お勧めです。(^^




by kaiju-3bikigawoo | 2017-02-04 00:46 | | Comments(2)