彼らの進路。



d0148347_05293651.jpg





よーく見ると、
文字が見えます。(!)


学校からのお知らせのプリントだったら、
ハハにちゃんと渡してくださいよー! 








「〇〇ちゃん(3男)と、△高校へ行くんだ」と
◇クンが話していたよ、と3男のお教室の先生。

△高校は、3男がランクを下げて、希望する予定の学校。
3男が、まだ第1志望校に未練があるため、迷っている第2志望の学校です。

小学校が一緒の子なんでね、
3男のことを「ちゃん」付けで読んでくれることも可愛らしいなぁ、とも。


第1志望校へ、一緒に行きたい友達がいるかもしれないけれど、
学校が違ったとしても、つながりは持てるよ。

一緒に第2志望校へ行きたい、と言ってくれる友達がいるじゃない、
その事も、嬉しいと思ってくれると、いいな。




色んな方が、3男のことを考えてくれることに、
ありがたいな、と思う。








悩みは尽きず、
長男も悩みのタネ、だったりします。(ノ_-;)
そのことで、コチラも連日家族会議。(笑)


学校よりもバイトを頑張ってしまったため、
単位がどーなるー!?、という状態。


丁度帰省していた妹夫婦に、長男のことを話すと、
自分たちのことのように心配してくれまして。(^^;

長男を実家へ呼んで、二人からの熱の入ったお説教、いや、お話しを
存分に伺った長男。

少しは気持ちが動いてくれたかな。


親が、あーだのこーだの、日々言っていますからね、
親以外の人から言ってもらうことも、いいのかな、と。
また別の視点からのお話しにもなるので、
私も隣で聞いていて、「なるほどー」と思えました。
(ハハ、のん気? (^^;)





自分の人生だもの、
後で後悔してもらいたくないのです。





長男、
時には頑張ってみることも、いいと思うよ。

大学受験の追い込みの時期の、あなたのあの頑張りは、
本当に凄かったよ。




がんばれ!!!



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kaiju-3bikigawoo | 2017-12-10 06:00 | 三者三様 | Comments(0)