2017年 04月 22日 ( 1 )

読み聞かせ。



お話し会で、Sさんが読んでくれた本。


パンダ ともだちたいそう (講談社の幼児えほん)

いりやま さとし/講談社




パンダちゃんたちが1頭ずつ増えて、
色んなものに変身していくお話しです。



そのパンちゃんたちのもふもふ感が、たまらない~。(!)
めっちゃ、かわいいのです!

Sさん曰く、
「絵が黒と白だけなんだけど、『ピッ!』が赤なのよね、
これがまた、いいの。」

ピッ!とは、その合図でパンちゃんたちがポーズを作ってくれる音。
以前、『どうぶつにふくをきせてはいけません』の訳者のふしみみさをさんが講演会で、
本を作る上で装丁をどのようにするか、そのご苦労をお話しされていました。
この絵本もきっと、色合いとか文字の大きさとか色々考えられて作られたんだろうなぁ・・・。
シンプル故に、パンちゃんの可愛らしさがより一層感じられます。


調べてみたら、もう1冊ありました。




パンダ なりきりたいそう (講談社の幼児えほん)

いりやま さとし/講談社

undefined





こちらも、パンちゃんのもふもふ感がたまらない絵本です。(^^

こちらはパンちゃんが1頭で、いろいろなものに変身してくれます。
小さいお子さん向けかな。
絵でも楽しめるので、4男の寝る前の読み聞かせにもいいかな。




「もふもふ感が~」、というところで、もう1冊、ご紹介。(^^


図書館で見つけた本。

たべてみたい! (MOEのえほん)

いしいひろし/白泉社

undefined





「食べてみたい!」と謎の食べ物を探すお話しなのですが、
もー、カピバラさんの、もふもふ感!
それを見ているだけで、幸せになりました。(笑)







最近、お話し会ではなく、外遊びに行ってしまう4男。
あぁ~、もうそのお年頃なのね~。
一緒に図書館に行っても、外の公園へ行ってしまいます。

上の兄さんたちにはあまりできなかった、寝る前の読み聞かせ。
4男には・・・!と続けてきましたが、最近は床に入ったら4男より先にバタンキューの私。(爆)
せめてこれだけは、、、続けていこう。
ま、4男も嫌がっていないので、聞いてくれるうちは続けよう。

今の時期しか、出来ないこと。
今の時間を大切に。
すぐに大きくなっちゃうからね。(^^;








by kaiju-3bikigawoo | 2017-04-22 05:20 | | Comments(0)