放課後のお話し会。



放課後にある子供教室でのお話し会を今年度もやらないかと
私が参加するサークルへお話しをいただきました。


昨日は、2年生。30人くらいの子が集まってくれました。
トップバッターの私がまず、手遊びをしようと前へ出ると、
去年、私が読んだ本を覚えてくれていた子がそのことを話してくれて、
おぉ~っ!と感動~。(^^
それだけで、気持ちはMAX。(笑)
その後続けて読んだ本も、みんなの反応がとてもよくって、
読み手の私も、楽しかったです~。(^^
ありがとー。



それでも、全体を通しての反省点は幾つかあり、
それを見直して、次回のお話し会(1年生)に挑もうと思います。



素人だしねー、とは思うものの、
でも聞いてくれる子たちがいるのだから、
頑張らねばっ!と思うのです。(^^




おつきさまはまあるくなくっちゃ!

ふくだ じゅんこ/大日本図書

undefined




私が読んだ本。
お月見の季節なので、この本を。

楽しい本です。(^^
お勧め。







by kaiju-3bikigawoo | 2018-09-13 05:33 | 学校・幼稚園・サークル | Comments(0)




只今、読書週間ということで、
私が参加している読み聞かせサークルでは幾つかの小学校で読み聞かせを頼まれています。

ある小学校での朝読みに行ったSさん。
6年生のクラスに行ってきたよ~、とってもよく聞いてくれたよ~、とニコニコしながらお話ししてくれました。
でもその学年はとても大変で難しいとの噂。
それでもきっと、朝読みの時間は落ち着いて聞いてくれたんだろうなぁ・・・。


読み聞かせが浸透している学校では、私たち読み手がクラスへ行くと、
「わー!読み聞かせだー!」とみんなで机を下げてくれて、座って場を作ってくれます。
ありがたいですよ~。(^^





今回私が参加している小学校では、お昼休みにお話し会が開かれます。
でもクラスではなく、図書室の準備室。
お昼休みだからね、外へ遊びに行く人の方が多く、なかなか人数は集まりません。(^^;
でも今シーズン、雨の日が多く、お話し会は結構な盛況だったりします。

低学年の先生方が、クラスのみんなに宣伝をしてくださっていることも、
盛況の理由の一つかな。(^^ ありがたい~。




今回、私が読んだ本。


まないたに りょうりを あげないこと (講談社の創作絵本)

シゲタ サヤカ/講談社

undefined



やきざかなののろい (ポプラ社の絵本)

塚本やすし/ポプラ社

undefined




2冊とも、衝撃的な始まりなのですが、
ちょっとほっこりなエンディング。(^^

低学年向けかな。
1年生、喜んでくれました。(笑)




「今度、いつ?」と帰る際に聞いてきてくれた女の子。
嬉しいなぁ~。(^^
来週、あと1回、読む機会を頂けたので、
この週末はまた本選びを頑張ります。(^^







by kaiju-3bikigawoo | 2018-06-16 05:30 | | Comments(0)

お話し会で。



先週のお話し会に、新しいお友達が参加してくれました。
4歳のおにいちゃんと、11か月の弟くん。とお母さん。
もうじき立つかなという弟くんが動き回るのを追いかけるお兄ちゃんの姿が、
昔の我が家の兄ちゃんたちを思い出させてくれました。



4男もああやって、2男3男に抱っこされたりしていたっけなぁ~。(^^




その日私が読んだ本を、そのお兄ちゃんがエラく気に入ってくれて、
改めて図書館で借りてくれました。




でんしゃがきました (単行本絵本)

三浦 太郎/童心社

undefined





いろんな電車が来るのですが、標識にヒントがあったり乗る人にヒントがあったりと当てるのも楽しいし、見ているだけでも楽しくなる絵本です。

「こういう絵本、大好きなんです」と笑顔で、お母さん。
子育てでとても忙しなくて大変な時期だと思うけれど、それを感じさせないとても素敵な方でした。

ちょっとは癒しの時間になってくれたかな。
また来てくださいねー。(^^





今週と来週、2回。
久々に学校での読み聞かせを頼まれました。
昨日は図書館へ行って、2時間もいろいろ選んできましたよ。

がんばりますっ。(^^






by kaiju-3bikigawoo | 2018-06-11 05:39 | | Comments(0)

うたいましょうっ!




読み聞かせを始めて、10年以上経ちます。
最近、「歌える」ようになりました。(!)


お話し中に、歌が入ることがありますよね。
あれ、本当はリズムや音階があると思うのですが、
なんかね~、(笑)
恥ずかしかったりするのですよ。(^^;
だから、普通に、読んでいました。



読み聞かせを始めた頃、勉強会に参加していて、
先生に、「こぶじいさま」を読むよう、言われたことがあります。
こぶとりじいさん、です。
お話し中、じいさまが鬼たちと踊るシーンで、歌があったと思います。
そこが読めなくてね~。(^^;
なんだろ。 恥ずかしかったのか、はたまた、どう歌えばいいのかと難しく考えすぎ??? (笑)
結局、その回をお休みしてしまいました。 子供か。(^^;



今では自分で考えた、即席の「なんちゃって」音階とリズムで、
歌っちゃっています。(^^


私も、成長したなぁ~。(笑)







先日のお話し会で読んだ本。


大阪うまいもんのうた

長谷川義史/佼成出版社

undefined


これは最後のページに楽譜があります。
と言っても、替え歌なので、ありがたいことに難しくはありません。(^^

だから、聞いてくれているみんなにも、「さぁ!歌って!!」と呼びかけることが出来ます!




この日も、「さぁ、歌うよー!」と呼びかけると
小学生の低学年組は「なになに?」と食いついて来てくれました。(笑)
最初は「歌わなーい」と言っていた小4の女の子も、それとな~く口ずさんでくれていたような・・・。
(ありがとー。(^^ )


本当は、振りつけがあるのですが、
まだまだそこまでの技量が無い私。(^^;
「ようおこし」と「なんでやねん」だけは、手で振りを入れました。

いつかは、全部の振りつけ、マスターして歌えるようになろうっ! 。(`∧´)/






他にもシリーズで、

名古屋うみゃあもんのうた

長谷川 義史/佼成出版社

undefined


東北んめえもんのうた

長谷川義史/佼成出版社

undefined


が、あります。



全国区でお願いしたいところですが、
出版年月日を見ると、結構開いているので、難しいのかなぁ~、と。(^^;

1分弱の短さなので、
お話しが続いたときなど、ちょっとお休みタイム、的に使えて、いいなぁ~と思います。
また、イラストも見ていて楽しく、
歌い終えた後に、「〇〇があるよ!」と言い合いつつ、じっくり見るのもいいなぁ~と思います。(^^








でもね、人前で、
(なんちゃって)の歌は歌えるのですが、
私、カラオケはダメなんですよ。(笑)




なんだろねー。(爆)




by kaiju-3bikigawoo | 2017-10-13 05:27 | | Comments(2)



日々、暑いですね。(^^;

こう暑いと、読みたくなる絵本があります。



もくもくやかん (講談社の創作絵本)

かがくい ひろし/講談社

undefined





先日のお話し会で読みました。
やはりその日も30℃超えのムシっとする暑い日で、
また、連日、雨にご無沙汰でもあったので、
情感たっぷり、抑揚もたっぷりで、楽しく読んできました。(^^



この季節に、この本! ってありますよね。
何度も読んでいるけれど、やはり「この季節!」になると読みたくなります。(^^




なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ)

かがくい ひろし/PHP研究所

undefined




同じく、かがくいさんの絵本。

この本も、この季節になると、読みたくなります。
お勧めです。(^^




今日は午後から一雨来そう、、とのこと。
ちょっとは涼しくなるかなぁ~。(^^;


皆さん、体調には、気をつけてくださいね。

私も、気をつけます! (^^



by kaiju-3bikigawoo | 2017-07-14 05:57 | | Comments(0)

彼らの選んだ絵本たち。



先日のお話し会で、
4年生になったRくんが、絵本読み・デビュー!

始めは照れていたけれど、
いやいや、ハッキリと大きな声で読めていて、とっても上手!
その上手さに、びっくりしたほどでした。(^^



Rくんが読んでくれた本。

おしっこ おしっこ

エミール・ジャドゥール/クレヨンハウス

undefined



まず、4男たち・小2男子組が、「えぇー!」と食いつきました。
低学年、(おしっこ)、好きですね。(爆)


お話しは、夜中にトイレに行けない子のお話しで、
絵も可愛らしく、お話しも分かりやすく、
小さいお子さん向けかな、と思います。

でも誰でも経験があることと思うので、
大人も最後のオチには、微笑んでしまいましたよ。(^^



Rくん、素敵な絵本を教えてくれて、ありがとー。
お勧めです。(^^







一方、お話し会の後、4男は、
最近学校で流行っているらしい、『寿限無』を探していました。


お友達は全部言えるので、「自分も!」と意欲満々。
図書室の方に調べていただいて、見つけ出した絵本が、この絵本でした。



寿限無 (声にだすことばえほん)

斎藤 孝/ほるぷ出版

undefined



他にも、落語絵本などで、ありますね。(^^


この絵本では長~い名前を、わかりやすく、
1ページに1センテンス載っているため、覚えやすいかな、と思いました。



寿限無は長男の時に、「にほんごであそぼ」で流行ったなぁ、と遠い目。(笑)
その時に私も一緒に覚えました。

いや~、久々の「寿限無」。
結構、楽しいです。(^^





by kaiju-3bikigawoo | 2017-07-09 06:22 | | Comments(2)

絵本、いろいろ。




もうじき、読書週間ですね。

読み聞かせのサークルは毎週ありますが、
そこで読もうと図書館で探していて、面白い本を見つけました。
運動会やその後のお出かけのことも書きたいのですが、
今回は忘れずに、と思い、コチラの方を。

備忘録、よろしく、メモメモ。(^^


ゆらゆらばしのうえで (日本傑作絵本シリーズ)

きむら ゆういち/福音館書店

undefined



きむらさんは、「あらしのよるに」の作者の方。
内容も、少し似てるかな、と思いますが、
まず、絵がいい! ゆらゆら橋の揺れている感じを、見ているだけで感じられるのです。

絵は、はたこうしろうさん。
川の水しぶきの激しさの描き方も、迫力があります。




つみきつんでもっとつんで

土屋 富士夫/徳間書店

undefined



これこそ、「なんでやねんっ!」と突っ込みたくなる絵本。(笑)
とにかく、楽しい! 
随分前に土屋さんにハマったときに読んだけれど、
改めて読み直して、これは小学校の方で読みたいな、と。

ネタバレになってしまうので、詳しくは書きませんが、
積み木を積んで積んで積んで・・・! というお話し。
似た感じで、『わゴムはどのくらいのびるかしら』というお話しも別の作者であります。
奇想天外的な絵本、私は大好きです。(^^



つきよのキャベツくん (えほんのもり)

長 新太/文研出版

undefined



コレは前々回にお話し会で読んで、
大人の方にも爆笑された本。
えぇ~っ!という個所が何か所も出てきて、とにかく引き込まれます。

先日小学校でも読みましたが、
彼らのお話しへの食いつき、良かったです。(^^




また近々小学校でも読めそうなので、
面白そうな絵本を探して来ようと思っています。

いい絵本、より、どちらかというと、面白い、をモットーにしている私。(笑)
楽しい絵本の方が読みやすいから、と思っていたのですが、
先日のさんまさんの番組で、「女子校出身者は、人と違う面白さを求める」とあり、
あ、ソレだ! と思わずガッテンしてしまいました。(爆)


まぁ、全部がそうじゃないかもしれないけど、
一理ある、かな。(^^;






by kaiju-3bikigawoo | 2017-06-02 05:47 | | Comments(2)

読み聞かせ。



お話し会で、Sさんが読んでくれた本。


パンダ ともだちたいそう (講談社の幼児えほん)

いりやま さとし/講談社




パンダちゃんたちが1頭ずつ増えて、
色んなものに変身していくお話しです。



そのパンちゃんたちのもふもふ感が、たまらない~。(!)
めっちゃ、かわいいのです!

Sさん曰く、
「絵が黒と白だけなんだけど、『ピッ!』が赤なのよね、
これがまた、いいの。」

ピッ!とは、その合図でパンちゃんたちがポーズを作ってくれる音。
以前、『どうぶつにふくをきせてはいけません』の訳者のふしみみさをさんが講演会で、
本を作る上で装丁をどのようにするか、そのご苦労をお話しされていました。
この絵本もきっと、色合いとか文字の大きさとか色々考えられて作られたんだろうなぁ・・・。
シンプル故に、パンちゃんの可愛らしさがより一層感じられます。


調べてみたら、もう1冊ありました。




パンダ なりきりたいそう (講談社の幼児えほん)

いりやま さとし/講談社

undefined





こちらも、パンちゃんのもふもふ感がたまらない絵本です。(^^

こちらはパンちゃんが1頭で、いろいろなものに変身してくれます。
小さいお子さん向けかな。
絵でも楽しめるので、4男の寝る前の読み聞かせにもいいかな。




「もふもふ感が~」、というところで、もう1冊、ご紹介。(^^


図書館で見つけた本。

たべてみたい! (MOEのえほん)

いしいひろし/白泉社

undefined





「食べてみたい!」と謎の食べ物を探すお話しなのですが、
もー、カピバラさんの、もふもふ感!
それを見ているだけで、幸せになりました。(笑)







最近、お話し会ではなく、外遊びに行ってしまう4男。
あぁ~、もうそのお年頃なのね~。
一緒に図書館に行っても、外の公園へ行ってしまいます。

上の兄さんたちにはあまりできなかった、寝る前の読み聞かせ。
4男には・・・!と続けてきましたが、最近は床に入ったら4男より先にバタンキューの私。(爆)
せめてこれだけは、、、続けていこう。
ま、4男も嫌がっていないので、聞いてくれるうちは続けよう。

今の時期しか、出来ないこと。
今の時間を大切に。
すぐに大きくなっちゃうからね。(^^;








by kaiju-3bikigawoo | 2017-04-22 05:20 | | Comments(0)

ラーメンと、お話し会。





d0148347_04584606.jpg





簡単に、夕飯はラーメン。
ラ王の塩ラーメンにしました。


4男は熱々のラーメンがまだ苦手なので、
出来立ての器からお椀に、別に盛ります。



「自分で出来る」というので見ていたら、
枝豆と、買ってきたお惣菜(イカ天)とを組み合わせて
なかなかのデコレーション。



面白いなぁ~。(^^







d0148347_431850.gif








最近、絵本の読み聞かせに行っていない。
というか、
いつものお話し会には参加して読んでいるけれど、
朝読みとか、施設とか、別の所で読むことがありませんでした。

私のお仕事の時間だったりするので、仕方がないのだけど、
時間に余裕があった以前は、出来ていたこと。
読みたいなぁ~、という思いは
私の底辺で、ぐつぐつぐつ・・・。(笑)



それを見抜いていたのか、
サークル仲間のSさんが、声を掛けてくれました。
小学校の放課後教室で、お話し会をするとのこと。
「どう?」
行きたい! でも、お仕事を終えていくとなると、時間がギリギリ。(^^;

どーしようかなぁ・・・、でも、
えぇーい、行ってしまおうっ!



お仕事終了時間にダッシュで帰らせていただいて、
自転車でも猛ダッシュ。
山を登って行ったので、坂がキツかった~。(^^;


丁度、始まるよ、という時間に到着。
「頑張ったね~」と皆さんに褒めてもらいました。(爆)






小1の子たちへの、読み聞かせ。
私の出番は後半だったので、
手遊びをして、少し体をほぐしてもらってからの、絵本読み。
反応が素直で、読んでいてとても楽しかった~。(^^
今までの「ぐつぐつ」を、一気に解消できたかな。(笑)

サークル仲間の絵本の読み聞かせもあり、
普段のお話し会とはまた別にスペシャルな絵本関連の出し物もあり、
私も見ていて、楽しかったです。




ムリだろうなぁー、と思っていたけれど、
やれば出来るじゃん!と、自己満足。(笑)

今後も、お仕事の予定を見つつ、
参加していけたらいいなぁ~、と思います。(^^

みんな、ありがとー。(^^









私が読んだ本。





大好きな絵本です。(^^



by kaiju-3bikigawoo | 2017-02-18 05:27 | 夕飯 | Comments(0)

子供って、スゴい!



もうじき節分だよ、という日に
いつものお話し会で読んだ本。



しょうとのおにたいじ (こどものとも絵本)

稲田和子/福音館書店

undefined





(しょうと)とは、ホオジロという小さな鳥のこと。

その、しょうとが、お地蔵様の耳の中に卵を3つ産むが、
全て鬼に騙されて食べられてしまう。

その鬼を退治しに行く、というお話し。




ネタバレになってしまいますが、ご勘弁。
実は私、このお話しで、大きな勘違いをしていたのです。

卵を狙って、
初めに赤鬼が、次に青鬼が、そして最後に黒鬼がやってきます。
それぞれ別人だと(別オニ?)だと思っていましたが、
私の読み聞かせ中、絵を見ていた小1の男の子が、突然叫んだのです。

「あ!これ、赤鬼だー!」


えぇー!と見ると、本の絵の青鬼の足の方が、
ちょっと赤い・・・。(^^;

そっかー! これ、赤鬼が化けていたんだー!!!


最後に成敗されるのが、なぜか赤鬼だけ。疑問だったのです。
そして、黒鬼にも、ちょっと赤いところを発見。(!)
赤さんが、青さんや黒さんになりきっていたんですね。
文章では何も書かれていないので、全く気が付きませんでしたが、
絵で表していたんですね。衝撃でした。

しかもそれを、小1の男の子が発見してくれて!
な、な、なんて鋭いんだー!と、只々感心。
『子供って、スゴイっ!』
改めて、思ったことでした。


この絵本、サークル仲間のSさんから教えてもらって、私が読ませてもらったのですが、
実はSさんも、赤鬼のからくりを、私同様分かっていなかったのです!
「きゃー!子供って、すごいねー!」
と、後で二人で絶叫し合いました。(爆)



鬼退治のお話しですが、
途中、「あれ?何かに似てるぞ?」と。
カニや蜂や、はたまた、うすが出てくるところなんて、
あぁー、あのお話しかー、と思ってしまいますが、(笑)
昔話って地方で語り継がれているものだから、ちょこちょこ似たところがあったりするもの。
でもそれも、面白いなぁ~、と思います。(^^







d0148347_5215751.gif










先日、ある本を読ませていただきました。



いのちは見えるよ (いのちのえほん)

及川 和男/岩崎書店

undefined





何度か私も読み聞かせをしてもらいましたが、
自分が読む立場になって、改めて、いいお話しだな、と思いました。


自分たちをお母さんが、どんな思いで産んでくれたのか、
お話を通して、見えてくるように思います。

また、ハハ側も、
子供を産んだ時の気持ちを、思い出すんじゃないかな~。



お勧めです。(^^




by kaiju-3bikigawoo | 2017-02-04 00:46 | | Comments(2)